HOME » そもそも美容皮膚科とは?なんでもQ&A

そもそも美容皮膚科とはなんでもQ&A

美肌の専門医達が、様々な肌悩みを解消

肌悩みを解消するために、皮膚科やエステサロンは利用したことがあっても、美容皮膚科を利用したことのない方はまだ多いかもしれませんね。

メスを使って高度な美容整形をするクリニックというイメージもあるかもしれませんが、それとは異なります。美容皮膚科とは、美肌になるための医療行為を行う機関のこと。

皮膚に精通した専門医がシミやニキビなどの肌悩みを専門的知識から見極め、治療方法を美容の観点から提案し、施してくれます。こちらでは、美容皮膚科の気になる疑問をまとめてみました。

イラスト 写真 イラスト
B1
  • 美容皮膚科の治療は保険は適用されるの?

    Answer

    美容皮膚科で扱っている治療メニューの多くが、病変を治すだけのものではなく、美容の観点から病変を治し、より美しさを目指すものです。

    そのため、ほとんどの治療で保険は適用されず、実費となります。

    中には、皮膚科も導入していることで、湿疹や水虫などの治療に保険が適用されることがあります。

    また、ホクロ除去やニキビ治療などには、保険適用されるものと適用外のものがあります。

    保険適用の治療は限られており、治療内容によっては傷跡が残ってしまうこともあるので、医師とよく相談してから治療に臨みましょう。

  • 痛みや腫れは続く?ダウンタイムはどのくらい?

    Answer

    結論から言うと、美容皮膚科でのダウンタイムは施術内容によって異なります。

    施術後すぐにメイクができるノーダウンタイムの施術もありますし、1週間ほど内出血が続く施術もあります。

    また、医師の腕によってダウンタイムが異なることも大いにあり得ます。

    特に、ヒアルロン酸注入などは医師の腕が仕上がりにも大きく影響するので、針跡が少し残る程度の仕上がりもあれば、腫れと内出血が二週間続くケースもあります。

    美容皮膚科を選ぶ際には、料金や立地だけを重視するのではなく、医師の技術力も重視するようにしましょう。

  • アンチエイジングには、どんな治療が良い?

    Answer

    美容皮膚科には、美肌へと導いてくれる様々な治療メニューがありますが、特にアンチエイジングに力を入れているクリニックは多いです。

    施術内容が幅広い分、どの施術が良いかは一概にはいえず、医師との相談の上、患者さんの肌状態とニーズに合わせた施術を選ぶことになるでしょう。

    ただし、たくさんのメニューの中でも、手軽に受けられて高い効果も期待できるメニューはやはり人気があります。

    シミ治療ではフォトフェイシャル、ニキビ治療にはピーリング、たるみ治療には熱治療、気軽に美肌治療ができる注射やイオン導入など。これらは美容皮膚科デビューの人でも、挑戦しやすいでしょう。