TOP » 美容皮膚科で受けられる施術メニューまとめ » ダブロ

美容皮膚科で受けられる施術メニューまとめダブロ

表情筋の筋膜にはたらき収縮させてリフトアップ!

外科治療に用いられているHIFU(ハイフ)という高密度の超音波を発する機器。顔の筋肉の層であるSMAS(スマス)表情筋を収縮させると同時に、肌内部のコラーゲンとエラスチンを増加させることでリフトアップ効果が得られます。

ここでは、ダブロの詳しい効果やメカニズム、薬剤の種類やおすすめの併用治療、副作用からダウンタイムまで詳しく解説。皮膚のたるみに悩んでいる方はぜひチェックしておいてください。

4階

超音波の力で切らずにフェイスリフト

メスを入れ皮膚を切り取って引き上げるフェイスリフトとは違い、ダブロは皮膚の土台に超音波を照射して表情筋を引き上げる治療法です。がん治療にも使われている医療機器であり、たるみが気になる部分の筋膜「SMAS筋」に照射すると筋肉が引き上がり、リフトアップ効果を生み出します。

これまで、筋膜を引き上げてフェイスリフトをする方法は、メスを入れた外科的な治療法でしか施術できませんでした。従来のサーマクールやフラクショナルレーザーといったIPLの照射パワーでは、到達するのは皮下層まで。ダブロならこれまで届かなかった筋膜にまで超音波が届くうえ、他の層にダメージを与えることなく直接筋膜を狙いうちできます。これにより、メスを入れずにリフトアップ手術と同等の効果が得られるようになりました。

フェイスラインのたるみやシワに効果を発揮

ダブロで得られる主な効果は「フェイスラインのたるみ」「シワ」「目元・口元のたるみ」です。それぞれについて解説していきましょう。

フェイスラインのたるみ改善

従来の皮膚だけを引き上げるフェイスリフトとは違い、ダブロを照射すると高密度の超音波が顔の表情筋SMAS筋膜を刺激。筋膜そのものを収縮させてリフトアップ効果を得ることができます。とくに二重アゴやターキーネックといった顔全体のたるみに効果的です。

シワの改善

何層にも分かれている皮膚の皮下組織層のさらに奥にある、SMAS層に熱エネルギーを当てることでしわを改善します。超音波のエネルギーを集めた1点だけが高温に。熱エネルギーを当てられた肌はコラーゲンとエラスチン生成を促進するため、生まれかわろうとする力がはたらきます。そのため、シワを改善して美肌効果を得ることができるのです。

目元・口元のたるみ改善

ピンポイントで熱エネルギーを筋膜に届けることができるので、とくに気になる部位だけに照射することも可能です。目元や口元に照射すると、たるみを引き上げてしわを目立たなくしてくれます。

即効性と持続性効果のメカニズム

ダブロは筋膜を直接刺激するレーザーのためすぐにリフトアップ効果があらわれますが、実は持続的な効果も持っています。一度の施術でたるみには即効性の効果、しわにはハリをもたらす持続的な効果が。このとき肌にどのような作用がはたらいているのでしょうか。

即効性効果のメカニズム

ダブロは筋膜に直接エネルギーをアプローチするため、施術している間に収縮する作用がはたらきます。ダウンタイムもないためすぐに引き締まりを実感できるでしょう。

持続的効果のメカニズム

ダブロには即効性だけではなく2段階のリフトアップ効果があります。熱エネルギーにより損傷した部分を直そうと、肌内部のエラスチンやコラーゲンが活性化。1か月ほど経ったころから徐々に新しいコラーゲンが生成されるようになり、皮膚の弾力が増してハリがあらわれるように。長期にわたりリフトアップ効果を実感できます。

おすすめの併用治療

ダブロと併用して複数受けることで、より一層美肌効果があらわれる治療法があります。ここでは、更なるリフトアップに注目し、おすすめの併用治療をまとめました。

イデバエ注射

ダブロと併用することでよりリフティング効果を得られる治療が「イデバエ注射」です。イタリア発祥の美容医療用薬剤で、抗酸化作用を持つ成分イデノベンやDMAEという神経伝達物質が含まれています。このDMAEにリフトアップを促進する作用が。ただし、効果のあらわれ方には個人差があります。気になる方はカウンセリングで医師に相談してみましょう。

リードファインリフト

ダブロを受けてから2週間~1ヶ月後を目安におすすめなのが、リードファインリフトと呼ばれるリフトアップ術です。皮膚内に体内で吸収される極細の糸を挿入することで。顔のたるみを引き上げてくれます。ダブロの効果に合わせてより強いリフトアップを実感したい方におすすめです。

ダブロの副作用・ダウンタイム

ダブロはもともと外科医療に用いられていたレーザーなので安全性が高く、これまで照射したことによる副作用の例は報告されていません。はじめてレーザー治療を受ける方でも安心してはじめられるでしょう。

施術して直後に少々赤みがでますが、すぐに引いていきます。すぐにメイクをして外出できるため、ダウンタイムと感じる症状はほとんどありません。ただし、施術後~1週間は、照射したところを押すと打ち身や青あざを押したときのような鈍い痛みがあります。生活に支障はないのでとくに心配は要らないでしょう。