TOP » 美容皮膚科で受けられる施術メニューまとめ » 注入・注射

美容皮膚科で受けられる施術メニューまとめ注入・注射

体への負担が少ない注入系治療は、医師の腕を確認

美容外科では、注入系、注射系の施術も用意されています。使用する製剤によって目的や効果は異なりますが、どれも医師の腕が効果を左右するといえます。

場合によってはダウンタイムが長くなりますので、クリニックや医師の技術力を口コミなどで確認してから治療を受けるようにしましょう。

3階

注入・注射の種類効果

  • ヒアルロン酸

    代表的なプチ整形で、しみやたるみを改善

    プチ整形の代名詞ともいえる施術法が、ヒアルロン酸注入です。ヒアルロン酸をしわやたるみが気になる部分に注入し、肌を持ち上げて改善する治療法です。

    もともと人体に含まれている成分で、3ヶ月から1年かけて徐々に体に吸収されるように調整されています。アレルギーの心配もほとんどありません。

    効果がある症状
    しわ
    たるみ
    ほうれい線
    ゴルゴじわ
    目の下のクマ
    鼻、顎の形成
    唇のボリュームアップ
    豊胸
  • ボトックス

    メスを使わない多汗症治療として人気

    ボトックスは、正式にはボツリヌス菌という細菌から出る毒素のことで、筋肉の動きを和らげる作用があります。

    そのため、筋力の発達から張っているエラや、しわの解消、ふくらはぎの部分痩せが可能。また、汗を出す神経伝達物質アセチルコリンを抑えるため、多汗症治療にも用いられます。効果は、半年~1年程度で、繰り返し注射することで持続時間が長くなります。

    効果がある症状
    しわ
    エラ
    多汗症
    小顔
    ふくらはぎの痩身
  • プラセンタ

    自己治癒力を高め、様々な悩みを解消

    女性特有のお悩みに特に効果を発揮してくれるのが、プラセンタ注射です。プラセンタとは「胎盤」のことで、一般的には哺乳類の胎盤から抽出したエキスを使用します。

    血行促進、基礎代謝向上、自律神経の調整など様々な効果があり、人間が本来持っている自己治癒力を効果的に高めてくれます。

    効果がある症状
    にきび
    しわ
    肌荒れ
    乾燥肌
  • にんにく注射

    疲労や肌荒れを、すぐに回復してくれる

    ビタミンB1を主成分に、注射するとにんにくのような香りがすることから名づけられた、にんにく注射。

    ビタミンB1が不足すると食欲不振や肌荒れなど様々な症状があらわれます。サプリメントなどで補うよりも、即効性が期待できる施術法です。

    効果がある症状
    にきび
    肌荒れ
    疲労回復
    筋肉痛
    口内炎
  • 脂肪燃焼カクテル

    週に1回の注射で、ダイエットをサポート

    ダイエットのサポートとして人気なのが、脂肪燃焼カクテルです。主に、非常に高い脂肪代謝効果があるL-カルニチンが配合されています。L-カルニチンは20代をピークに減少していきますから、積極的に摂取していきたいですね。

    メタボや肥満気味の方は、週に1回の注射を継続するといいでしょう。

    効果がある症状
    痩身
  • 高濃度ビタミンC点滴

    美肌に必要なビタミンCをよりダイレクトに

    高濃度ビタミンC点滴とは、その名の通りビタミンCを配合した注射のこと。ビタミンCは本来吸収が悪くすぐに排出されてしまいますが、点滴をすることで血中濃度が上がり、体の隅々までビタミンCを届けます。

    美容目的としてだけでなく、がん予防としても利用されています。

    効果がある症状
    にきび
    肌荒れ
    くすみ
    乾燥肌
    たるみ
    しわ
    疲労回復