TOP » 美容皮膚科で受けられる施術メニューまとめ » 熱治療

美容皮膚科で受けられる施術メニューまとめ熱治療

ほぼ痛みやダウンタイムなく、肌トラブルを解消

熱治療とは、超音波や高周波などの熱エネルギーを用いた治療法です。

真皮層や皮下脂肪層にまで熱エネルギーを届けることで、コラーゲンを活性化。細胞を引き締め、線維芽細胞が刺激されることで減少していたコラーゲンの増加を促します。施術中の痛みやダウンタイムがほとんどないのが特長です。

3階

熱治療機器の種類

  • サーマクール

    「切らないたるみ治療」として人気

    皮膚にメスを入れることなく、たるみを改善できる治療法がサーマクールです。

    高周波を肌に照射することにより真皮層のコラーゲンが収縮。すぐに引き締め効果が表れ、長時間持続します。

    同時に、わずかに真皮細胞を傷つけることから、修復過程で大量のコラーゲンを生成。徐々に肌に弾力がよみがえり、毛穴の開きも目立なくなっていきます。

    効果がある症状
    たるみ
    しわ
    毛穴の開き
    ほうれい線
    小顔効果
    セルライトの減少
  • ウルセラ

    切らずにSMAS膜筋を引き上げる唯一の治療法

    たるみの外科的手法の成功のカギとなるのが、SMAS筋膜と呼ばれる組織ですが、照射系治療の中で唯一このSMAS筋膜を引き上げることができる機器が、ウルセラです。

    狙ったポイントのみに超音波の熱を加え、即時に引き上げを行います。同時にコラーゲンが大量に再生され、さらなるリフトアップ効果を得ることが可能です。

    効果がある症状
    たるみ
    しわ
    毛穴の開き
    ほうれい線
    ニキビ跡
    小顔効果
  • ヴェラシェイプ

    サイズダウン効果を、FDAが初めて認可

    ヴェラシェイプとは、高周波と赤外線の熱エネルギーと、吸引ローラーの相乗効果により脂肪燃焼効果が期待できる治療法です。

    アメリカのFDAが初めて「サイズダウンできる機器」として認可したことで注目を集めています。

    効果がある症状
    たるみ
    セルライトの減少
    部分痩せ
  • リファームST

    2種類の熱エネルギーでたるみを改善

    赤外線と高周波の2種類の熱エネルギーを用いた機器が、リファームSTです。

    真皮層に熱エネルギーを均一に届けることで、コラーゲン産生が活性化され、即時にリフトアップ。

    治療を繰り返すことで自己コラーゲンの活性化が期待できるため、継続的に治療を受けることで美肌効果が高まります。

    効果がある症状
    たるみ
    しわ
    毛穴の開き
    ハリ
  • スペクトラル

    ノーダウンタイムで肝斑を治療できる

    レーザー治療では改善が難しかった肝斑治療に有効なのが、スペクトラです。

    スペクトラは、2種類の波長のレーザーを使用。532nmはメラニンに対し最も高い吸収特性を持ち、1064nmは深いところまで届くため肝斑の治療に最適。

    ノーダウンタイムの治療が可能です。

    効果がある症状
    シミ
    そばかす
    色素沈着
    ニキビ
    あざ
    タトゥー除去
    毛穴の開き
    赤ら顔
    たるみ