HOME » お悩み別おすすめ美容皮膚科ランキング » ほうれい線

お悩み別おすすめ美容皮膚科ランキングほうれい線

老け顔を解消する、ほうれい線の治療法

最近では、若い世代にもみられるようになったほうれい線。老けて見られるだけでなく、ファンデーションがしわに入り込んでしまうなど、とても厄介なしわですよね。
こちらでは、ほうれい線の原因と、治療法やおすすめの美容外科をご紹介します。

ほうれい線
4階
なやみ

ほうれい線

  • ほうれい線ができると一気に老け顔

    ほうれい線とは、鼻の両脇から唇の両端に伸びる線のことをいいます。本来はしわとは異なるただの境界線ですが、加齢などによりその境界線に溝ができ、しわが刻まれるようになります。
    ほうれい線は大きくわけて、浅いタイプの表皮性と、深く刻まれた真皮性の2タイプがあります。

  • ほうれい線ができる原因

    表皮性のほうれい線は、肌表面の乾燥とむくみが主な原因で、年齢とは関係なくできる可能性があります。
    一方真皮性のほうれい線は肌の老化現象のひとつで、コラーゲンやエラスチンの減少や、表情筋の衰えが主な原因です。

ほうれい線の治療法

  • ヒアルロン酸注入

    弾力成分で、自然にふっくら仕上げる

    ヒアルロン酸注入法は、しわが気になる部分の皮下にヒアルロン酸を注入することで肌を持ち上げ、ほうれい線やしわ、たるみを目立たなくさせる治療法です。
    ヒアルロン酸はもともと体内に存在する成分なので、注入後すぐに吸収されないよう架橋という加工を加え、3ヶ月~1年ほどかけて徐々に体に吸収されるように調整されています。
    アレルギーが生じることはほとんどありません。ヒアルロン酸注入は、ほうれい線だけでなく、目の下、鼻、唇など様々な部位で用いられています。

    ほうれい線が目立たなくなりました

    ほうれい線が目立たなくなり、やって良かったです!
    注射をするときはやはり痛かったけど、その後は腫れも痛みもなく、友達と食事しても気づかれなかったほどです。

    バレない整形。やって良かったです!

    施術をする前は「なんか今日疲れてる?」と言われていたのに、術後は「キレイになったね」「若返ったね」と言われ喜びでいっぱい!それなのに施術を受けたことは気づかれてなくて、素晴らしいです。

  • ポラリス

    ノーダウンタイム美肌機器で、肌にハリを

    ポラリスは、RF(高周波)に、しわやたるみの改善に使われているダイオードレーザーを組み合わせた新しい美肌治療法です。電気的エネルギーを皮膚の深部に与え、細胞に刺激を与えることによってコラーゲン生成を促し、肌にハリを与えます。
    皮膚の表面にはダメージを与えず、真皮層を狙って刺激することで、照射後すぐにハリを実感できます。その後2週間~3ヶ月かけてゆっくりと皮膚が引き締まり、肌状態を改善していきます。

    ほうれい線に一番効果を感じられました

    顔全体のたるみが気になってポラリスを受けましたが、ほうれい線に一番効果を感じられました。少し薄くなったみたいです!
    部分的にかなり痛いところがあったので、麻酔クリームをすればよかった。

    施術直後が一番効果があったかも?

    トライアルで受けましたが、ほうれい線も薄くなったし毛穴の開きも引き締まって嬉しいです!
    ただ、施術直後が一番効果を感じられるかも?これからの変化も楽しみです。

  • PRP皮膚再生療法(多血小板血漿注入)

    最先端の再生医療で、弾力を取り戻す

    PRP皮膚再生療法(多血小板血漿注入)とは、ご自分の血液を利用してほうれい線などのしわ、たるみ、クマなどを治療する再生療法のひとつです。
    血液の中で血小板が多く含まれている血漿を注入することで、皮膚の再生を促します。血小板には成長因子が含まれており、肌の弾力に必要なコラーゲンなどを産生。しわやたるみを取り除くだけでなく、ハリが蘇り若返りが期待できます。
    ご自分の血液を使うので、アレルギー反応や拒絶反応などは極めて低い、安全性の高い治療といえます。

    2か月後に効果がやっと出てきました!

    治療を受けた直後は全然効果がないと思っていたんですが、2か月後にやっと効果を実感できました。
    いつの間にか、顔のしわが少なくなっていたんです。ほうれい線も薄くなりました♪

    施術前と明らかに変わりました!

    黄色っぽく内出血は出ましたが、腫れはなし。
    本当に少しずつ効果が出てきますね。施術前の写真と比べると明らかに違うし、旧友には「学生時代と変わらないね」と言われました!

  • リファーム

    即効性が高く、痛みのないリフトアップを

    リファームは、IR(赤外線)と、RF(高周波)を組み合わせた美容医療機器です。
    二つの電極の間に高周波を発生させるバイポーラ方式を採用していますが、このままでは深部への照射は難しいため、真皮層にも熱を伝えることができる赤外線を同時に照射。この方法で、熱エネルギーを肌の深部へ効率よく届けることができるのです。
    たるみやしわの気になる肌に照射すると、肌内部の真皮層に熱エネルギーが到達して、肌の弾力に必要なコラーゲン繊維が収縮。照射後すぐに、引き締め効果を実感できます。

    3回目の施術でしわが浅くなりました

    ほうれい線とゴルゴ線が気になり、リファームを受けています。照射中は熱いけど、痛みはありません。
    照射後は顔がピンと張った感じ。3回受けて、なんとなくしわが浅くなった気がします。

    一回で引き締め効果が実感できました

    痛みはほとんどなく、施術中は寝てしまったほど。時々チクりと軽く刺すような痛みがあるかなと思いました。
    まだ一回しか受けていませんが、ほうれい線の影が薄くなった気がします。継続して治療して、もっとしわが薄くなることに期待!

おすすめの治療は…

様々な治療法がありましたが、即効性も高く、自然な仕上がりのヒアルロン酸注入がおすすめです。

おすすめの治療は…

ヒアルロン酸注入を受けられるおすすめのクリニックランキング

表参道スキンクリニック

最高水準の技術で、ほうれい線を解消

表参道の美容外科、表参道スキンクリニック。患者さん一人に対し、一名の専属スタッフがつき、クリニックでのお出迎えからお見送りまで責任をもってエスコート。ラグジュアリーな空間で、ゆったりと治療を受けることができます。
表参道スキンクリニックでは、局所麻酔を行なったうえで、注射器を用いてヒアルロン酸を注入します。より自然にほうれい線を改善できるよう、様子を見ながら少しずつ、場合によっては何日かに分けてヒアルロン酸を注入していきます。

料金 1cc 24,000円(税別) ※webキャンペーン価格

ルーチェ東京美容クリニック

確かな基礎と実績!池袋でのほうれい線治療

池袋にクリニックを構える、ルーチェ東京美容クリニック。確かな基礎と実績で、安心・安全な施術を提供します。
ルーチェ東京美容クリニックでは、ヒアルロン酸にも麻酔が含まれている「テオシアルピュアセンス(スイス製)」や、厚労省認可の「ジュビダームビスタXC(アメリカ製アラガン社)」の2種類を採用しています。ジュビダームビスタXCは、ほうれい線に注入した場合、一年後に78%のヒアルロン酸が残っていることが証明されています。

料金 0.1cc 30,000円(税別)※キャンペーン価格

メディアージュクリニック

手術に頼らず、ナチュラルな美肌を目指す

手術に頼らない自己治癒力を生かした美肌づくりを提唱している、メディアージュクリニック。
メディアージュクリニックのヒアルロン酸注入には、アラガン社のジュビダームビスタウルトラ・ウルトラプラスを扱っています。
当製剤は日本で唯一、厚生労働省認可の製品。従来のヒアルロン酸注入材とは異なり、独自のHYLACROSS技術によりブツブツ感のないなめらかな質感で、自然な仕上がりを実現します。

料金 38,500円(税別)※初回トライアル