HOME » お悩み別おすすめ美容皮膚科ランキング » 毛孔性苔癬

お悩み別おすすめ美容皮膚科ランキング毛孔性苔癬

夏までに治したい!毛孔性苔癬の治療法

夏場にはノースリーブや水着でおしゃれを楽しみたいものですが、そんな時に二の腕のぶつぶつがあったらがっかりですよね。
でも、どういったケアをしたらいいかわからない方も多いのでは?こちらでは体にできるぶつぶつ、「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」の治療についてご紹介します。

毛孔性苔癬
4階
なやみ

毛孔性苔癬

  • 毛孔性苔癬はおしゃれの大敵

    肌にできるぶつぶつ「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」とは、皮膚炎の一種で二の腕にできる症状が代表的です。他にも、太もも、お尻、背中などにもできます。
    思春期以降に現れることが多く、年齢とともに治る傾向があります。

  • 毛孔性苔癬ができる原因

    遺伝要素が強いと言われていますが、根本的な原因は残念ながらはっきりと解明されていません。
    本来なら自然に剥がれ落ちる角質が何らかの異常により剥がれ落ちず、毛穴を塞いでしまいます。硬い角質や毛が埋まったまま盛り上がり、ぶつぶつとなってしまいます。

毛孔性苔癬の治療法

  • CO2フラクショナルレーザー

    深部に熱エネルギーを届け、凹凸のない肌に

    毛孔性苔癬の治療に用いられる治療法の一つに、CO2フラクショナルレーザーがあります。
    これは、レーザーを一面に当てるのではなく、点で当てていく方式を用いたもの。一点に強いパワーで熱エネルギーを届けることができるため、皮膚の奥まで作用します。
    従来のフラクセルレーザーに比べて痛みや処置後の赤みが残らないことが特徴です。CO2フラクショナルレーザーの治療は、毛孔性苔癬のほかにも、毛穴の開き、ニキビ跡の凸凹、くすみ、小じわなどの改善にも役立ちます。

    5年ぶりに水着を着られて嬉しい

    レーザーで良くなるとは思っていませんでした。3回の治療でだいぶ良くなりました。
    背中のブツブツが気になり海に行けていなかったけど、5年ぶりに水着を着て海に行けました!

    痛みがないレーザー治療。おすすめ!

    以前他のレーザー治療も受けたことがあるけど、それと比べてほとんど痛みを感じませんでした。
    一度受けただけでも腕のぶつぶつがだいぶよくなったので、受けた価値がありました。

  • ダーマローラー

    肌を再生し、生まれたての美しさへと導く

    ダーマローラーとは、毛孔性苔癬の治療や、ニキビ跡の治療にもよく使用される治療機器です。ローラー状の機器を肌の上で転がし、極細の針で目には見えない小さな穴を無数に開けます。それにより、皮膚の創傷治癒の力を高め、肌再生を促す方法です。
    開けた穴を利用して、肌トラブルの症状に合わせた有効成分を浸透させるとより高い効果が期待できます。治療に伴う痛みや肌へのダメージが少なく、あらゆる肌の悩みを解決する治療法だといえるでしょう。

    痛みは強いけど改善が見えてきた

    クリームの麻酔をしてもらい、腕のぶつぶつにダーマローラーを受けました。
    何度か受けてようやく解消が見えてきた、って感じですね。他の治療より痛みは強いみたいです。

    肌がだいぶなめらかになってきました

    なんだか不潔っぽい感じがして、腕の毛孔性苔癬がコンプレックスでした。
    以前行った皮膚科では薬をもらっただけで改善が見られなかったけど、今回治療を受けて本当に良かったです。だいぶなめらかになってきました。

  • 毛孔性苔癬フラクセル

    肌を生まれ変わらせてベビースキンに

    肌を生まれ変わらせて毛孔性苔癬を改善する治療法に、毛孔性苔癬フラクセルがあります。
    毛孔性苔癬フラクセルはレーザー治療の一種で、約0.1mmという極小のレーザーをぶつぶつがある箇所に照射することで、厚くなった角質がレーザに反応し、ターンオーバーを促進させます。
    古い皮膚を新しい皮膚に入れ替えていくため、毛孔性苔癬のほかにも、ニキビ跡、毛穴の開き、皮膚の凹凸などに効果が期待できます。

    施術後は保湿をすることが大切

    麻酔クリームを塗ってもらったので、そこまで痛みは感じませんでしたが、麻酔が切れた後は赤みとヒリヒリが気になりました。
    その後はクリームでしっかり保湿しています。まだ一度しか受けてないので、これからの変化が楽しみです。

    二度目で肌がすべすべしてきました

    一度治療を受け、あまり変化がなかったのですが、二度目でようやく変化が見えてきました。
    見た目にはそれほど違いはありませんが、手触りがすべすべしてきました。これは効果がありそうです。

おすすめの治療は…

毛孔性苔癬を治したいのなら、美容外科での治療がおすすめ。治療できるクリニックをご紹介します。

おすすめの治療は…

毛孔性苔癬の治療を受けられるおすすめのクリニックランキング

オザキクリニック

毛孔性苔癬フラクセルで最短治療を

「切らない美容医療」をモットーに、業界トップのレーザー治療専門クリニックを目指す、オザキクリニック。肌への負担が少ない治療法を中心に、あらゆるお悩みに対応しています。
オザキクリニックは、毛孔性苔癬フラクセルの有効性にいち早く着目した美容外科で、実績は全国トップクラス。長年の経験と実績で培った独自のノウハウを活かし、肌質や症状に合わせて出力や照射方法を調整した治療を行っています。

料金 毛孔性苔癬フラクセル 29,000円(税込)

タカミクリニック

毛孔性苔癬に深部からの「肌再生治療」

東京表参道で17年、20万人の症例実績を誇るタカミクリニック。肌のかかりつけとして、一般皮膚科の治療や、アンチエイジング治療まで幅広い治療を提供しています。
タカミクリニックでは、毛孔性苔癬に対して、深部からの「肌再生治療」を行っています。
毛孔性苔癬の代表的な部位である二の腕をはじめ、背中、ヒップなどの治療も行っており、アフターケアまで女性医師が丁寧にアドバイスしてくれます。

料金 ダーマスタンプ 36,000円(税別)

聖心美容クリニック

症例数国内トップのイントラセルも導入

美容整形クリニック初のISOを取得したことで知られる、聖心美容クリニック。毛孔性苔癬の治療法として採用されているもののひとつに、イントラセルがあります。
聖心美容クリニックではイントラセルを他院に先駆けて導入。国内ナンバー1の症例数を誇ります。
また、ニューダーマローラー療法も推奨。ご自分のコラーゲン生成を促進させる治療なので、注入法を用いなくても長期間効果が持続します。

料金 ニューダーマローラー 48,000円(税別)