肌のお悩みはココで解決!美容皮膚科の名医ガイド » 美容皮膚科で治療できる肌のお悩み事典 » ニキビ跡
ニキビ跡治療の名医

ニキビ跡治療はドクター選びが重要

ニキビ跡は人によって症状も原因も様々。あなたの症状に合った治療法を提供してくれるドクター、クリニックを選びましょう。

ここでは、「日本皮膚科学会所属」「日本形成外科学会所属」「日本美容外科学会所属」「対応治療数の多さ」という4つのポイントで厳選した5人のドクターを紹介しています。

※このサイトにおける名医表記は、あくまで上記の定義に該当した医院・医師に対するサイト上での呼称であり、各医師の実力を優位づけするものではありません

【東京】筒井裕介医師

筒井裕介医師
画像引用元:セオリークリニック(https://theory-clinic.com/doctor/)
10種類のレーザーを使用!
常に最新の治療法を研究し続けるドクター

美容皮膚科の道へ進んだ原点はニキビ跡の治療と語る筒井医師。

順天堂大学医学部卒業後、ニキビ跡治療や目の下のクマ治療を中心に、美容皮膚科、美容外科治療の分野で活躍。現在は、セオリークリニックの院長として、悩みを抱える多くの患者さんに美容医療を提供しています。

ニキビ跡に対して特に有効とされているレーザー治療を得意とし、10種類を症状や状態に応じて使い分けています。

所属医師会や保有資格
資格
  • 日本形成外科学会 会員
  • 日本美容外科学会 会員
  • 日本美容皮膚科学会 会員
  • 日本臨床老化医学会 会員
  • 日本再生医療学会 会員
経歴
  • 2003年:順天堂大学医学部卒業
  • 2003~2009年:順天堂大学の形成外科助手を経てオザキクリニック勤務
  • 2009年:セオリークリニック開院・院長に就任

セオリークリニック

オーダーメイドの治療を提供するクリニック

「信頼される美容医療を提供する」をモットーに丁寧にカウンセリング・診察を行い、1人1人の肌、ニーズに合った治療を提案してくれます。

ニキビ跡の治療では、皮膚の厚さやニキビ跡の形状に合わせてレーザーの設定を細かく調整。高い技術で必要なところにだけ狙い撃ちするため、ダウンタイムが短く、高い治療効果も期待できます。

10台のレーザー機器を用いて効果的な治療を行っています。

ニキビ跡治療の施術と費用
  • ニキビ跡改善プログラム:顔全体1回88,000円
  • レーザー治療
    • ピコフラクショナル:全顔1回44,000円
    • アファーム:顔全体1回44,000円
    • マルチプレックス:顔全体1回44,000円
    • スターラックスxD:顔全体1回44,000円
    • スターラックス1540xD:顔全体1回44,000円
    • サイトンプロフラクショナル:顔全体1回44,000円
    • パールフラクショナル:顔全体1回44,000円
    • パール:顔全体1回44,000円
    • ナノレーザーピール:顔全体1回44,000円
    • サイトンヘイロー:頬1回88,000円
  • サブシージョンのみ:1~5箇所1回66,000円
  • サブシージョン(改善プログラム併用):1~5箇所1回33,000円
  • GFブースターパック:全顔1回5,500円
セオリークリニックの詳細情報
診療時間
11:00~19:00
所在地
東京都中央区銀座3-7-2 オーク銀座ビル6F
休診日
木曜、日曜
アクセス
東京メトロ銀座線「銀座駅」A13番出口より徒歩2分
公式
サイト
https://theory-clinic.com/
電話番号
03-6228-6617

【大阪】衣笠哲雄医師

衣笠哲雄 医師
画像引用元:きぬがさクリニック(https://www.kinugasaclinic-japan.com/dr/)
常に研鑽を行い、豊富な知識と経験を持つドクター

講演会への出席や学会発表を積極的に行うなど、常に研鑽を重ねる衣笠医師。

著書やメディア出演も多く、全国的に知名度が高い実績豊富なドクターです。

ニキビ跡治療では、6種類のレーザーとピーリングなどの薬剤を使用した方法を用いて、それぞれの症状に合わせた治療をしてくれます。

所属医師会や保有資格
資格
  • 医学博士
  • 日本美容外科学会 専門医・評議員
  • 日本医学脱毛学会 認定施設・認定医
  • 日本臨床形成美容外科医会・理事
  • 日本美容医療協会・適正認定医
  • 日本美容皮膚科学会
  • 日本形成外科学会
  • 日本臨床皮膚外科学会
  • 日本レーザー医学会
  • 日本再生医療学会
  • 日本医師会 大阪府医師会 等
経歴
  • 1982年 奈良県立医科大学卒業
    同大学附属病院勤務
  • 1989年 きぬがさクリニック開院
  • 1995年 日本美容外科学会 理事就任
  • 2000年 きぬがさクリニック大阪院を難波に移転
  • 2002年 大阪大学医学部非常勤講師
  • 2004年 きぬがさクリニック姫路院開院
  • 2009年 きぬがさクリニック開院20周年
  • 2016年 奈良県立医科大学 非常勤講師

きぬがさクリニック

メニュー豊富な美の総合クリニック

大阪と兵庫で美容外科・形成外科・美容皮膚科・皮膚科・エイジングケアをおこなう総合美容医療クリニックです。

「さまざまな悩みを抱える患者さんのため、できるだけ選択肢を広げたい」と、形成外科医、皮膚科医、麻酔科医など各専門スタッフが協力して治療に当たっています。

また、最新機器も50台導入し、幅広い診療メニューで安心、確実な治療を提供しています。

ニキビ跡治療の施術と費用
  • イントラセル:顔全体1回150,000円
  • フラクセルII:顔全体1回40,000円
  • アファームマルチプレックス:顔全体1回28,000円
  • ピコフラクショナルレーザー:全顔1回29,800円
  • キュリア:Uゾーン・Tゾーン5,000円
  • グロスファクターメソスキン(AAPE)療法:顔全体1回18,000円
  • サリチル酸マクロゴールピーリング:顔全体1回20,000円
  • ケミカルピーリング:顔全体1回20,000円
  • ダイヤモンドピール:顔全体1回8,000円
  • Vビーム:全顔1回55,000円
きぬがさクリニックの詳細情報
診療時間
10:00~19:00
所在地
大阪府大阪市中央区難波4-7-6 R2ビル 1・2・3・4・5階
休診日
年中無休
アクセス
各線「なんば駅」地下21番出口より徒歩1分
公式
サイト
https://www.kinugasaclinic-japan.com/
電話番号
0120-77-5511

【名古屋】廣瀬雅史医師

廣瀬 雅史 医師
画像引用元:聖心美容クリニック(https://www.biyougeka.com/doctor/hirose/)
ビジョンを共有し、同じゴールを目指すパートナーに

「人を美しくする仕事が本当に楽しい」と語る廣瀬医師。「見た目を美しくする」という形成外科・美容外科に感動し、迷わずこの道に進んだそう。

人が自信を持って輝けるよう、綺麗になりたい、いつまでも若々しくいたい、という思いを実現するためのサポートをしてくれます。

丁寧なカウンセリングで患者とビジョンを共有し、満足度の高い治療をしてくれるドクターです。

所属医師会や保有資格
資格
  • 日本形成外科学会 専門医
  • 日本美容外科学会(JSAPS)会員
  • 日本美容外科学会(JSAS)会員
  • 日本美容外科医師会会員
  • 日本皮膚科学会
  • 日本皮膚外科学会
  • 日本創傷外科学会
  • ミラドライ認定医
経歴
  • 2010年:奈良県立医科大学 医学部医学科卒業明石市立市民病院 研修医として勤務
  • 2011年:神戸大学附属病院 研修医として勤務
  • 2012年:神鋼病院 形成外科勤務
  • 2013年:兵庫県立淡路医療センター 形成外科勤務
  • 2014年:兵庫県立加古川医療センター 形成外科勤務
  • 2016年:聖隷三方原病院 形成外科勤務
  • 2017年:倉敷平成病院 形成外科・美容外科勤務大手美容外科に勤務
  • 2018年:聖心美容クリニック 東京院勤務
  • 2019年:聖心美容クリニック 東京院、札幌院、名古屋院勤務

聖心美容クリニック名古屋院

日本へ、世界へ、進化し続けるクリニック

「高品質な美容医療」をモットーに、総合美容クリニックとして躍進を続ける聖心美容クリニック。

北海道から九州まで全国に9つのクリニックを展開し、美容外科・美容皮膚科・美容内科・美容再生医療など、美容におけるすべての分野で治療を提供しています。

豊富な症例数やこだわりの手技を持つドクターたちは、まさに美容医療の技術集団。世界の医師とも積極的に交流し、美容医療の発展にも努めています。

ニキビ跡治療の施術と費用
  • POTENZA(ポテンツァ)顔/首 ※いずれか1部位:1回目180,000円
  • ピコレーザー:全顔1回70,000円
  • プラズマシャワー:顔+首1回80,000円
  • ダーマペン:顔+首1回90,000円
  • カーボンピーリング:全顔1回30,000円
  • プレミアムPRP療法:2cc29,000円
  • 水光注射:1回55,000円
  • コラーゲンピール:1回18,000円
聖心美容クリニックの詳細情報
診療時間
10:00~19:00
所在地
愛知県名古屋市西区牛島町6-24 アクロスキューブ名古屋5F
休診日
記載なし
アクセス
JR「名古屋」駅桜通口から徒歩5分
公式
サイト
https://www.nagoyain.com/
電話番号
0120-509-905

【福岡】綾部誠医師

綾部 誠 医師
画像引用元:あやべクリニック(https://ayabe-clinic.jp/doctor)
世界中の治療法を学び続けるベテランドクター

形成外科医として31年、美容外科医として22年の経験を持つ綾部医師。

大学病院時代から手術やレーザー治療を積極的に行う一方、日本だけでなく世界中の美容外科、美容皮膚科の学会に参加。常に新しい情報を取り入れ、「身体に負担が少ない安全な治療」を追求しています。

ニキビ跡治療では、ハイドラフェイシャルやケミカルピーリング、美白フォト(I2PL)、飲み薬アキュテインなどを採用し、1人1人の悩みに合わせた治療を提案してくれます。

所属医師会や保有資格
資格
  • 美容・アンチエイジング医療学会
  • 日本形成外科学会
  • 日本皮膚科学会
  • 日本美容外科学会(JSAPS)
  • 日本美容外科学会(JSAS)
  • 日本美容皮膚科学会
  • 日本レーザー医学会
  • 日本レーザー治療医学会
  • アメリカレーザー医学会(ASLMS)
  • 日本発汗学会
  • 日本創傷治癒学会
  • 日本抗加齢医学会
  • 加齢画像研究会
  • 日本褥瘡学会見た目のアンチエイジング研究会
  • 毛髪科学研究会瘢痕・ケロイド研究会
  • 日本Men’s Health医学会
  • 日本更年期と加齢のヘルスケア学会
  • 日本肥満症治療学会
  • 国際個別化医療学会
経歴
  • 1989年:東京医科大学卒業、久留米大学病院 形成外科勤務
  • 1991年:国立病院九州がんセンター勤務
  • 1992年:久留米大学病院 形成外科勤務
  • 1994年:大手美容外科勤務
  • 1997年:あやべクリニック開院、院長に就任(旧:福岡三井中央クリニック)

あやべクリニック

3ステップ方式で丁寧なカウンセリング

美容外科医として25年以上の経験を持つ綾部院長自らが、診察・カウンセリング、施術、アフターフォローまで行う完全担当医師制を導入。途中で担当医師が変わってストレスを感じるようなことはありません。

また、経験豊富なナースや専門カウンセラーと連携して3段階でのカウンセリングを実施。患者の思いを汲み取り、最先端の機器と確かな技術で丁寧な治療を追求しています。

遠方から訪れる患者のために、交通費の一部負担制度もあり。

ニキビ跡治療の施術と費用
  • ハイドラフェイシャル:1回25,000円(税別)
  • ケミカルピーリング:1回13,000円(税別)
  • 美白フォト(I2PL):1回25,000円(税別)
  • E-COOL(エレクトロポレーション):1回10,000円(税別)
  • 水光注射(ヒアルロン酸+ビタミンC):1回35,000円(税別)
  • 飲み薬アキュテイン:10mg2週間分10,000円(税別)
あやべクリニックの詳細情報
診療時間
10:00~18:00
所在地
福岡県福岡市博多区博多駅東2-5−37 博多ニッコービル 8F
休診日
不定休
アクセス
JR博多駅筑紫口より徒歩2分
公式
サイト
https://ayabe-clinic.jp/
電話番号
0120-072-557

【札幌】伊丹 彰医師

伊丹 彰 医師
画像引用元:琴似タワー皮膚科形成外科(http://www.tenyu-kai.jp/doctor/)
皮膚疾患、美容皮膚科で豊富な実績を持つドクター

天祐会皮膚科形成外科グループの総院長として、グループ3院で診療を行っています。

皮膚悪性腫瘍、アトピー性皮膚炎、にきびなど、皮膚科全般の臨床経験が豊富なベテランドクターです。

アメリカのDrオバジのもとでブルービーリング、NU-DERM SYSTEMの正式な研修を積むなど、美容皮膚科に関しても、豊富な経験と実績をもっています。

趣味はマラソン。札幌マラソンに5年連続出場するなどスポーツマンな一面も。

所属医師会や保有資格
資格
  • 日本皮膚科学会 皮膚科専門医
  • 日本形成外科学会
  • 皮膚悪性腫瘍学会
  • 日本美容皮膚科学会
  • 日本美容外科学会
経歴
  • 2001年:札幌東皮膚科形成外科開業
  • 2003年:琴似タワー皮膚科形成外科開業
  • 2008年:円山公園皮膚科形成外科を開業

琴似タワー皮膚科形成外科

チーム医療体制で本当に必要な治療を提案

琴似タワー皮膚科形成外科、円山公園皮膚科形成外科、札幌東皮膚科形成外科の3院でグループを形成する天祐会皮膚科形成外科グループ。

特徴はなんといっても、グループ内の皮膚科医、形成外科医、美容外科医が連携して治療に当たる「チーム医療」を行っている点。

1人1人の症状に対して各分野の専門医が多角的に診断・治療を行い、幅広い選択肢から満足度の高い施術を提供することが可能です。

ニキビ跡治療の施術と費用
  • ピコフラクショナル:全顔1回32,400円
  • eCO2:フルフェイス1回108,000円
  • ケミカルピーリング:顔1回イオン導入なし10.800円
  • 水光注射:全顔1回32,400円など
琴似タワー皮膚科形成外科の詳細情報
診療時間
10:30~13:00/14:00~19:00
所在地
北海道札幌市西区琴似二条1丁目1-20 琴似タワープラザ2F
休診日
火曜、水曜
アクセス
JR琴似駅直結
公式
サイト
http://www.tenyu-kai.jp/hospital/kotoni/
電話番号
0120-58-4112

レーザー治療のリスク・副作用

ニキビ跡のレーザー治療には下記のようなリスク・副作用があります。

治療中・治療後の痛み、腫れ、赤み、かさぶた、熱感

一般的な治療回数と平均費用

レーザーを用いたニキビ跡の治療には1ヶ月半~3ヶ月に1回、計5~10回程度(6ヶ月~2年半)の期間が必要となります。

治療の費用は1回あたり3~10万円となります。

なやみ

ニキビ跡とは

ニキビ跡とは、ニキビが治った箇所に残る赤みや色素の沈着、クレーター型やしこりといった凹凸の跡のことです。せっかくニキビが治っても、ニキビ跡が残っているとキレイな肌とは言えません。簡単に治せないのがニキビ跡の特徴で、正しいスキンケアを行っていても元のキレイな肌に戻るまで時間がかかってしまいます。また、ニキビ跡をケアせず放置したり、間違ったケアを行ったりすると、自然治癒ができないレベルまで悪化してしまうことも…。正しいスキンケアを根気強く続けるか、美容皮膚科で治療を受けることがニキビ跡改善のカギです。

ニキビ跡の種類と原因

ニキビ跡が残ってしまうのは、ニキビの炎症を引き起こすアクネ菌が肌の内部に侵入し、内部組織を傷つけてしまうことが原因です。皮膚内部の炎症は治癒しづらく、ニキビ跡が消えるまでかなりの時間がかかってしまいます。また、ニキビ跡にはさまざまな種類があり、セルフケアで治すのが不可能なほど重症化したケースも…。以下では、ニキビ跡の種類別に、詳しい原因を解説していきます。

  • 赤みが目立つニキビ跡

    身体は、傷ついた細胞を修復するために、毛細血管を張り巡らせる仕組みを持っています。肌の内部で起きた炎症を治すために毛細血管が集結し、それが透けて見えることによって赤みのあるニキビ跡が残ってしまうのです。ニキビでダメージを受けた肌は表皮が薄くなっているので、毛細血管の赤みが透けやすく、目立つニキビ跡になってしまいます。 赤みのあるニキビ跡を改善するためには、食生活の見直しや生活リズムの改善、正しいスキンケアを心がけましょう。肌の内部で起きている炎症は治るのが遅く、赤みのあるニキビ跡が消えるまで時間がかかってしまいます。「本当にキレイに消えるの?」と不安な方は、美容皮膚科の専門家にケアの相談をしてみるのも◎です。

    なりやすい人
    皮膚が比較的薄い
  • 赤紫や紫色に悪化したニキビ跡

    赤みのあるニキビ跡が悪化してしまうと赤紫や紫色に変色し、より治しにくいニキビ跡になってしまいます。赤紫や紫色のニキビ跡は、細胞を修復するために集結した毛細血管がダメージを受けて、流れ出た血液が細胞に染み込み、色素が沈着してしまうことが原因です。 しっかりとしたセルフケアで治癒できますが、スキンケアのし忘れや間違ったスキンケアで、より悪化してしまうケースもあります。また、人によっては完全に消えるまでに年単位の時間が必要なることも…。ニキビ跡がさらに悪化してしまう前に、専門家の治療を受けることがおすすめです。

    なりやすい人
    皮膚が比較的薄い 顔の血行が悪い
  • 茶色く色素沈着したニキビ跡

    しっかりとしたスキンケアを怠っていると、ニキビ跡が茶色に変色し、シミになってしまうケースがあります。これは「メラニン色素」が原因です。肌のターンオーバーが正常な状態であれば、メラニン色素は排出され、シミになることはありません。しかし、ニキビの炎症によってダメージを受けた肌はターンオーバーが行われにくい状態。メラニン色素が皮膚に留まることでシミになり、茶色いニキビ跡を引き起こしてしまうのです。 シミになってしまったニキビ跡を治すには、肌のターンオーバーを正常に戻してくれるピーリング化粧品や、生活習慣を整えることが重要です。けれど、丁寧なケアを心がけても、キレイな肌を取り戻すためには時間がかかってしまいます。できるだけ早く改善したい方は、美容皮膚科での治療を検討してみてください。

    なりやすい人
    紫外線を浴びることが多い 肌のターンオーバーが乱れている
  • クレーター型のニキビ跡

    クレーター型の凹んだニキビ跡は、肌の奥にある真皮がダメージを受けて、周囲の皮膚組織が破壊されてできてしまいます。ダメージの原因は炎症の悪化をはじめ、ニキビに頻繁に触れたり、ニキビを潰したりすることです。皮膚が硬い肌質の方や炎症を起こしやすい方は、クレーター型のニキビ跡が残りやすいので特に気を付けてください。 目立ちやすく、ファンデーションを使っても隠しづらいクレーター型のニキビ跡。一度できてしまうと完全に治癒させるのは難しく、セルフケアではほぼ不可能とされています。治すためには専門家による治療が必要です。早めに美容皮膚科を受診しましょう。

    なりやすい人
    ニキビを爪などでつぶした ニキビの炎症が長引いた 皮膚が厚い
  • 毛穴が目立つニキビ跡

    ニキビで炎症を起こしたあとの毛穴が開き、目立ってしまうタイプのニキビ跡。毛穴の周囲が炎症によって傷つき、収縮しようとする働きが失われるために起こります。こうした開き毛穴が増えると、化粧ノリが悪くなり、年齢肌に見えてしまう原因に…。見た目はクレーターと比べると軽度ですが、クレーターと同様、肌の奥深くにまでダメージが及んでいる可能性があります。なかなか治らない場合は肌のターンオーバーが乱れている可能性があるので、肌再生を促すレーザー治療などを受けることをおすすめします。

    なりやすい人
    ニキビを爪などでつぶした 肌のターンオーバーが乱れている
  • しこりのようなニキビ跡

    肌が凹んでしまうクレーター型とは逆に、肌が盛り上がって、しこりのようになってしまうニキビ跡もあります。肌のダメージを修復するためにコラーゲンが大量生成され、過剰な量の肌細胞を作ってしまうことが原因です。 クレーター型のニキビ跡と同様、セルフケアでの治癒は期待できません。目立ちやすく、コンプレックスになる方も多い凹凸型のニキビ跡。キレイな肌を取り戻すために、美容皮膚科で治療を受けるのがおすすめです。

    なりやすい人
    フェイスラインや首・胸元にニキビができた 同じ個所に繰り返しニキビができた

治りにくいニキビ跡は美容皮膚科で治療しよう

  • ニキビ跡が悪化すると
    自力で改善するのは困難

    ニキビに比べて治りにくいといわれるニキビ跡。赤みが生じている程度であれば、時間が経つと自然に消えていくこともありますが、色素が沈着し、茶色や紫になってしまうと、目立たなくなるまでに数年を要することもあります。また、クレーターやしこりなど、重度に悪化してしまったニキビ跡は、セルフケアではほぼ完治させることは不可能です。しかし、専門のクリニックできちんと治療を受けることで、本来のキレイな肌を取り戻すことができますよ。

  • 普通の皮膚科では治療できない
    こともある

    ニキビ跡は、ニキビが治った後に残るもの。ニキビの炎症は治っている状態です。通常の皮膚科では皮膚科では、ニキビの炎症を抑えるための治療はできますが、炎症が起こっているわけではないニキビ跡の治療には対応していないことがあります。そのため、ニキビ跡を治療するのであれば、「キレイに治す」ための治療メニューが整っている、美容皮膚科で診てもらいましょう。以下では美容皮膚科で実際に行われているニキビ跡治療メニューを紹介していきますので、参考にしてくださいね。

ニキビ跡の治療法

ここでは、ニキビ跡を改善できる治療法について紹介します。

レーザー治療・光治療

赤みが残るものや凸凹したクレーター状など、ニキビ跡のタイプは様々です。レーザー・光治療器には、赤みに反応して消すもの、凸凹を削って滑らかにするものなど、様々な種類があります。効果は期待できますが、自分のニキビ跡の多タイプを見極め、適切なレーザーを使用する必要があるでしょう。

ピーリング

表皮を薄く削ることでターンオーバーを促進させ、ニキビ跡の残る肌を生まれ変わらせるという治療法です。赤いニキビ跡や色素沈着したニキビ跡に有効ですが、真皮でコラーゲンを生成する効果もあるため、浅いクレーターであれば改善できることもあります。

外用薬・内服薬

  • トランサミン(トラネキサム酸)

    トランサミンは、湿疹、シミ、そばかす、のどの炎症、そしてニキビ・ニキビ跡に利用されている内服薬です。ニキビ跡の原因の一つは、プラスミンという物質の存在。トランサミンには、このプラスミンの生成を抑制する働きがあるため、ニキビ跡の治療に効果的とされます。1ヶ月程度の服用することで、ニキビ跡の改善を実感することができます。

治療の際に考えられるリスク・失敗

  • 腫れや色素沈着

    レーザー治療・ピーリングはどちらも肌にダメージを与えることによって肌代謝を活性化させ、再生を促す方法です。そのため刺激が強く、治療後は顔全体が赤く腫れることがあります。レーザー治療のダウンタイムは平均で1週間、長くても1ヶ月程度で収まるのが一般的。ピーリングの場合は皮膚の色素沈着や肌かぶれが起こりやすくなるので注意が必要です。また、施術後は肌が敏感な状態になっていますので、紫外線の影響を受けるとさらに症状が悪化し、かえって肌トラブルを招いてしまう可能性があります。

  • 治療費用が高額

    ニキビ跡の治療は、レーザー治療で平均3~4万円が相場。これは500円玉ほどの大きさのニキビ1つに適用される値段です。顔全体のニキビを治療する際、1回につき10万円以上かかる場合も。ニキビ跡の治療は保険が適用されないため、治療が完了するまでに費用と時間がかかります。高額なローンを組んで通院が必要なケースも。また、高額な治療費を払って治療しても、すべてのニキビ跡が完治するとは限りません。治らなかった場合のリスクも考慮して治療を検討しましょう。

ニキビとのトータル治療で透明感のある肌を手に入れよう

ニキビ跡は放置してしまうとさらに悪化したり、凸凹が残ってしまったりすることもあります。ニキビ跡が治りきらないうちに新しいニキビができ、さらに美肌が遠のいてしまうことも…。早めにクリニックを受診し、治療を受けましょう。
ニキビができやすいという人は、発生中のニキビも含めてトータルに治療をうけることが理想です。
ちなみに「ニキビ跡をきれいに消す」という治療はニキビとは違い、美容を目的とした自由診療にあたります。通常の皮膚科では基本的に対応していないため、美容皮膚科を受診しましょう。

美容治療アドバイザー